宅急便コレクト 代金引換

後払い.com【後払いドットコム】コンビニ・銀行・郵便局で後払い決済

ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホーム★つくし文具店(つくしペンケース他、再入荷)つくしえんぴつキャップ つくし文具店
▼ つくしえんぴつキャップ つくし文具店
キャップ:12×17×78mm ステンレススチール
えんぴつ:φ9×160mm 4B・1本

普通のえんぴつより少し太めの「つくしえんぴつ」。
つくしえんぴつにピッタリなサイズのキャップは出ないんでしょうか?とのお声を頂いていました。そして「つくしえんぴつキャップ」がいよいよ出来上がりました。

1本の金属を曲げながら一筆書きでつくられています。
アクセサリーみたいに、えんぴつを身につけることも出来て、つくしペンケースにもピッタリ納まります。シンプルだけど「つくし文具店」らしく、何度も何度も試行錯誤と挫折を繰り返し完成した「つくしえんぴつキャップ」。地味ではあるものの持つことの満足感と使うと感じる考えぬかれたアイテムは「つくし文具店」さんならではなのです。

東京の下町のバネ工場で作っていて、くるくると巻かれたキャップの隙間から、えんぴつの姿が見え隠れしながら、芯を優しく守ってくれます。

バネから伸びた一筆書きの線の先は、クリップのようになっていて、アクセサリーとして身に着けることもできます。えんぴつを身に着ける・・・これも今までない新しいえんぴつキャップのかたちです。バネの先端は当たっても引っかからないように丸く加工が施されています。

つくし文具店さんの10周年イベントで実は「つくしえんぴつキャップ」はそこに居る人だけにお披露目されました。とある画材屋さんのヌメ革のえんぴつキャップ以上のモノはないし、それで良いのではないかと言うお話をドリルデザインさんがされたように記憶しています。

えんぴつキャップは皆さんの手元に回され始めて私の所にやってきました。
ムダのないデザインでも他に見た事ないモノだと思いました。その次にえんぴつキャップって使われる方は子供の頃からの癖で無意識にえんぴつの後ろに刺して使うと思ったので刺し込んでみました。するとコクっとキャップが首を斜めに傾げたのです。何度かやってみましたがやはり固定が出来なかったのが少し気になりました。

その後、懇親会でドリルデザインさんとお隣になったのですが私が「つくしえんぴつキャップ」をえんぴつの後ろに刺しているところを見られていて少し気になられていたのか?そのお話しになりました。私は販売店側としての立場から、えんぴつの後ろに刺して使われるであろうお客さまの無意識の行動をお話したと思います。ドリルデザインさんはキャップが傾かないようにしようとすると針金をもう一巻き増やすか固定するように何かパーツを増やせば出来なくないけれど、全体の形のバランスが今とは変わって来る。でも売れなければ意味がないと言うような事もと言われたように思います。おっしゃられるお話しはとても納得出来る内容でした。ほぼ完成しているんですが・・・もう少し考えるか、もしかしたらこのままのデザインで行くかもしれませんとドリルデザインさんは締めくくられました。最終的に完成形になったのは最初のモノより、針金を一巻き増やしてえんぴつの後ろにさしても傾かないデザインになっていました。ちょっとだけ「つくしえんぴつキャップ」作りに参加出来た感じがして嬉しかったです。


design/DRILL DESIGN 林 裕輔+ 安西葉子(プロダクトデザイナー)



          


          





          


          





          


          




バネの先端は当たっても引っかからないように丸く加工が施されています。
          


          




シルバー
          


          




ゴールド
          


          




アンバー
          


          





          


          





          


          



・ 型番
001-1202
・ 販売価格

1,620円(内税)

・ 購入数
・ 色