宅急便コレクト 代金引換

後払い.com【後払いドットコム】コンビニ・銀行・郵便局で後払い決済

ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホーム★雑貨(ほうろうマグカップ他)再入荷ミネットオリジナル三原猫だるま
▼ ミネットオリジナル三原猫だるま
size: 約W47×H70mm
種類:ミネット猫・白猫
※1匹のお値段です。


※一点一点手作りで手描きですので顔の表情やサイズに多少の差はございます。
ご了承の上、ご注文ください。

三原の伝統行事である神明市は江戸時代の末頃から鉢巻きだるまが売られるようになり,別名「だるま市」とも呼ばれています。
江戸末期ころから作られていた三原だるまは戦後の昭和20年代にはすたれたが,かつて三原人形師たちが作っていた三原産のだるまをもう一度という思いから,三原だるま保存会の方々等のご尽力で復活しました。
   
歴史ある三原だるまを元にMinetteオリジナル猫だるまを作って頂きました。
手描きの愛嬌のある顔もひとつひとつ違っていて味わいがあります。
これからも三原のだるまが作り続けられますようにとの願を込めるとともに、広島にこんな愛らしい民芸品があることを少しでも知って頂ければ嬉しい限りです。

広島県の三原だるまは「願いが成るように」と鳴り物の鈴や小石をいれ頭が細長く豆絞りの鉢巻をしてるのが特徴です。
最初から目が描かれているだるまで片目だけ入っている祈願だるまではなく、民芸品なのです。
先が見えるようにとの願いが込められています。
七転び八起の精神で必ず起き上がる起き上がりこぼしタイプ。
転んでも必ず起き上がるのです。

人のこぶし大のだるまを「握りだるま」といいます。
神明市でそのだるまを家族の人数分買い求め、だるまの裏にめいめいの名前を書いて神棚に供え、毎朝そのだるまを見て、家人一人ひとりの安全と繁栄を祈ったという言い伝えがあります。



        


          





        


          



しっぽも付いてます。
        


          




ミネット猫(左)と白猫(右)
        


          




一点一点手作りで手描きですので顔の表情やサイズに多少の差はございます。
ご了承の上、ご注文ください。
        


          








          


          



・ 型番
002-0397
・ 販売価格

1,500円(内税)

・ 購入数
・ 種類