宅急便コレクト 代金引換

後払い.com【後払いドットコム】コンビニ・銀行・郵便局で後払い決済

ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホーム倉敷意匠分室ならのソーイングボックス 倉敷意匠分室
▼ ならのソーイングボックス 倉敷意匠分室
size: W30×D18.5×H16(持ち手含まず)
material: なら材 自然系塗料仕上げ

北欧の国々で伝統的に使われているお針箱のかたちを日本産のなら材で作りました。普段は四角い手提げ箱に過ぎないものが、使うときには上段が二つに割れて、左右に開くという仕組みになっています。ひと目で中身が見渡せますし、片方だけでも、上段だけでも開けることができます。身の回りの小物入れとして使っても、とても重宝するかたちです。

かつての日本の女の人は、お嫁入りの道具として針箱を持っていきました。鋏やへらなどの道具、糸や釦などの材料を仕分けして入れることができるいくつかの引出しがあり、箱の上部には小さな柱が突き出ていて針山の入る小さな箱が付いていました。とても機能的なもので、お裁縫の時は必ずそばに置いて仕事するのでした。
一方、北欧の国々で伝統的に使われている針箱は、日本のものとはまったくかたちが違います。普段は四角い手提げ箱に過ぎないものが、使うときには上段が二つに割れて、左右に開くという仕組みになっています。
ならのソーイングボックスは日本製の素材で形は北欧のタイプで作られたものです。





          


          




 仕切りがついているので整理しやすいです。         


          




全開にすれば、中のモノが ひと目で中を見渡せます。
ソーイングボックスだけのご使用だけでなく、小物の整理も役立つかもしれません。          


          




          


          




取り外せる仕切りが、左右の箱に1か所ずつあります。          


          




          


          





          


          



・ 型番
004-0001
・ 販売価格

15,336円(内税)

・ 購入数