Minette(ミネット)は住宅街にある隠れ家のような小さな雑貨店です。

菅原しおんさんのリネンの刺繍お弁当バッグ (shima) 002-0582

2,700円(内税)

size: 約幅29.5×奥行き12×高さ18.5cm(持ち手長さ30.5cm)
material:リネン100% 和歌山県 

菅原しおんさんは直線縫いミシンを使って人や動物を刺繍するのですが、不機嫌そうだったり、無愛想な感じだったりするそれぞれの表情が個性的で、まずは笑いを誘います。
よくよく見ると、上糸と下糸の調子が合わない時に生じる糸溜まりが各所に出ているのですが、もちろんこれは計算のこと。縫い密度や糸調子を微妙に調整しながら、偶然にあらわれる糸目のムラを生かして、各キャラクターに適度なゆるさが与えられます。
絵柄のベタ部分は、繰り返し縫い重ねてカチカチに盛り上げ、柔らかい線と対比させながら糸の豊かな表情を見せるといったところにも、秀逸なセンスを感じます。
機械刺繍での表現は、プログラム入力通りに同じ刺繍を繰り返すわけですから、作品の一番のポイントである偶然の面白さをどうやって作るかが大問題なのですがしかし、ここが刺繍機械を操る職人技のすごいところで、そのノウハウはお知らせできませんが、不規則にあらわれる糸溜まりで、本来の作品のニュアンスに。

■菅原 しおん
武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科
テキスタイル専攻卒業。
アパレルでデザインの仕事に就く。
2016年に退職後、「sennokoto by Shion Sugawara」を
立ち上げる。
ミシン刺繍作家として、刺繍作品中心に活動中。



          


          




後ろ側
          


          





          


          






          


          



おすすめ商品